FC2ブログ

覚醒状態【ゾーン】を独自解析!(前編) ゾーンのメカニズム?

応援クリック頂けると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加       にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ

※過去記事リメイク版※



 皆さん【ゾーン】と言う、覚醒状態をご存知ですか?



一流のスポーツ選手が極限の集中で、最高の動きが出来たり、回りの動きがスローに見えたり、疲労を感じない、先の展開が自然に読める等、通常ではない特殊な状態や感覚が【ゾーン】と言われています。



漫画(黒子のバスケ)でも描かれていますね!
201712192257092a1.jpg 
漫画では、ゾーン状態になるとスピード、パワー等全てパフォーマンスが上がり、無敵状態です。



私がゾーンに興味を持ったのは、数年前ですが、当時、私のイメージでは、自分の身体能力を高め、100%以上のパフォーマンスを実現する、
あの有名漫画、
ドラゴンボールのスーパーサイヤ人的に
本来の能力以上の力を発揮するイメージでしたが、現実にそんな事はあり得ません。
※それは超能力の様なモノで、漫画の中のお話しですね!



それでは、【ゾーン】とはどう言った物なのか?ゾーン状態とは、何なのでしょう?
数年ぶりにゾーンについて考えてみました!



実際【ゾーン】と言う物のメカニズムは、解明されていませんが、私独自の見解で解析していきます。



まず、私の考える結論から!


【ゾーン】とは



脳と五感のシンクロ状態である!




※脳のメカニズムなど専門用語が有りすぎて、私には理解不能な事も多々ありますので、私独自の解釈にて記事を進めさせて頂きます。
(突っ込み処多数有ると思いますが、スルーして下さい!)



人間の五感とは、
【触覚】【視覚】【聴覚】【嗅覚】【味覚】
大きく5つに分類される、感覚機能の事を、五感と言います。



細かく分けると、かなりの感覚が人にはあります、聞いた事の有る名前だと平衡感覚、痛覚、等がありますが、五感の中の細かい分類です。



私達人間は、進化の過程で他の動物と違い【脳】が大きく進化し、運動能力や五感が、劣化していると考えます。



体を動かすには、脳からの指令で動かしますが、能力の限界値という物は、五感から脳に送られて来る情報により脳で判断され、
『これ以上無理!』と制御されています。



人は本来の能力以上の力は出せませんが、本来の能力とは、脳が認識している能力の事です。



私の考えでは、脳が認識している限界値より上に本当の限界値が有ると考えます。



私がたどり着いた【ゾーン】の正体とは、
体が脳に制御されていない状態です!



人間の脳は、他の動物と違い体の状態を把握しながら、効率よく体を動かす事が出来ます。
マラソンの様に、長い距離を長時間走る事が出来る動物は、人間だけと言われています。



走る能力が、人間よりも高い馬ですが、フルマラソンを継続して走る事はできません。
(人が乗りコントロールすれば、ある程度可能かもしれませんが、発汗や筋肉疲労の回復状態は人と異なり難しいと思います)



人の脳は、運動に対し運動能力の強弱を細かくコントロールする事により、体を動かしますが、体の状態を細かく認識出来る事により、脳内で認識された限界値により能力を制御してしまっていると考えます。



火事場の馬鹿力と言う言葉を聞いた事が、あると思いますが、私の考えでは、火事場の馬鹿力も、ゾーン状態と言えます。



家が火事になった時に、家にあった家具を抱え逃げ出したという逸話から、『人は追いつめられた時、通常では考えられない力が出せる』と言われている物です!



では、この場合脳内は、どういう状態になっていたのか? 考えます!



脳は興奮状態になると色々な成分が分泌されますが、パニックにより脳内の限界値認識が機能していない状態で体を動かす事により、脳内限界値を越える力を使用していると推測できます。



通常では、持てない重さの物を持ち上げた為、身体への負担はかなりの物です、筋繊維の断裂、骨折の可能性も考えられます、かなり危険な状態です。



スポーツ選手が、この様な状態で体を動かせば、間違いなく故障するでしょう!



先ほど馬にたとえましたが、無制御状態での運動は、短時間で活動限界になります。



火事場の馬鹿力を、瞬間的に力を出す
【強化型ゾーン】とします。



強化型ゾーンでは、パフォーマンスの瞬間的向上や、疲労、痛覚の遮断が考えられますが、回りの物事についての判断ができません。



危険薬物等で、理性を失い暴れている動画等を見た事がありますが、自己制御不能な、【強化型ゾーン状態】と考える事ができます。



では、一流スポーツ選手はどのようにゾーン状態をコントロールしているのでしょうか?



そこで、私が導き出した答が、脳と五感のシンクロ(同調)です!



脳と五感が同調する事により、高いパフォーマンスを維持した状態で、一定時間動く事が出来ると推測!



シンクロ(同調)とは?
視覚情報から、直接体を動かす反射運動の事です。



脳と五感のシンクロ状態とは、特別な状態ではなく日常の中でも、誰もが体験した事のある状態です!



何か物事に夢中になっている状態です!



私の場合ですと、面白い漫画を読んでいる時等、浅いゾーン状態になっています。



夢中で読んでいる時は、回りの声も聞こえない状態で、時間の経過も忘れています、長時間同じ体制でいる為、手や足が痺れる事もよくあります。



皆さんは、漫画や本を読んでいる時、どのようにページをめくっていますか?

おそらく無意識にページをめくり読み進めていると思います。



私は、漫画を読みながら少し自分観察をしてみました、右端から絵やセリフと文章を読み進めますが、観察開始直後、違和感を感じました!



読み初めた直後、左手の指が、次のページに挟まっているのです。



右端から左端下段まで読み進めると、驚くほど
スムーズに左手の指で弾いたページを右手の指でキャッチし次ページに移動、目線はページ右端からタイムロスなく読み始めています、左手の指は当然のように次のページを捕らえています!



ページをめくるという動作が、私の中で自動的に行われている感覚です、今回は自分観察しているので、私の意識は漫画を読み進める事に、集中できていない状態ですが、漫画を読むという行動に対し、脳と【視覚】【触覚】がシンクロ(同調)している状態といえます。



皆さんも一度に自分観察してみて下さい、以外な発見ができるかも?



今回はこの辺りで一度記事をアップさせて頂きます。一記事にまとめたかったのですが、申し訳ありません。


後編では、脳と五感のシンクロ状態を解析していきます。



応援クリック頂けると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加       にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

カテゴリ
オススメ No1 ちょびリッチ
ここから簡単登録!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
業界 No1 モッピー
ここから簡単登録!
お金がたまるポイントサイトモッピー
還元率 No1 ハピタス
登録はこちらから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

joota

Author:joota
ジョー (42歳)

【ポイントサイトを遊びながら、攻略解析していきます。】

趣味
(釣り、漫画、フットサル、解析、工作)

FC2ブログ

FC2Blog Ranking

ブログ村
応援クリックお願いします。
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ