FC2ブログ

富樫先生の傑作漫画【レベルE】 再読 やはり面白い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ      




ハンターハンター、幽遊白書の
富樫義博先生、傑作漫画
レベルE】
2018091413151510f.jpg 
(宇宙人を題材としたSF漫画だが……根本的に他作品とは違う異作、ジャンルは、バトル?ホラー?ギャグ?)



銀魂終了話題から、ジャンプ黄金期後の記事を書きましたが、この【レベルE】ちょうどそのあたりの作品になります。(1995年~1997年)
※先日取り上げた時期の掲載作品になりますね。


週刊少年ジャンプ黄金期終了時の掲載作品
https://joota.blog.fc2.com/blog-entry-205.html




前回記事書いたあと、どうしても読みたくなりTSUTAYAでレンタルしました。
※TSUTAYAさん便利で助かります。



一度読んだ事のある漫画ですが、内容を忘れている話しも多く、超面白く読ませて頂きました。



やはりジャンプが誇る人気漫画家、
【富樫義博】先生! 


『この方、天才ですね、』


大ヒットした、【幽遊白書】【ハンターハンター】程人気はありませんでしたか、富樫信者からは、絶大な支持を受ける作品です。



漫画好きな私ですが、ジャンル問わず色々な漫画を読んでいると、ストーリーの傾向から先の展開を予測してしまい、大体こうゆう展開だろうと考えてしまう事が多く、予測の範中で、ストーリーが進んでしまうと少し覚めてしまいます。




この【レベルE】、作中にも登場する有名なセリフ!
20180914125400bb9.jpg 


【奴は必ずその少し斜め上を行く!!】


作品全体が正にこのセリフの様に、想定の斜め上で話しが進み、読み終わったあと敗北感を感じる程、展開が読めない作品です。
※10年程間隔を空けて読みましたが、うっすらと覚えている展開の斜め上を行かれました。



ネタバレ最小限で紹介しましたが、読んだ事の無い方、ある方共に、想定の斜め上を味わって下さい!
※全3巻と短いですが、面白いです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ        


スポンサーサイト

週刊少年ジャンプ黄金期!1995年【ドラゴンボール】1996年【スラムダンク】終了時の掲載漫画!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ      



一般的に週刊少年ジャンプの黄金期とされる時期とは?


発行部数653万部(1995年)の記録を打ち立てた
1991頃~1995年迄の時期が、そう呼ばれています。


しかし、その後看板作品の終了と共に、ジャンプ人気が下降していきます。
※思い返せば、私もジャンプから離れていた様な記憶が!
私の場合は黄金期前に離れていたので、この時期は読んだり読まなかったりでした。



201809081351120ca.jpg 
(1995年 25号)
・ドラゴンボール  ※連載終了
・密リターンズ!
・スラムダンク
・忍空
・竜童のジグ
・キャプテン翼 ワールドユース編
・BOY
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・猛き龍星
・DRAGON QUEST ダイの大冒険
・とっても!ラッキーマン
・陣内流柔術武闘伝 真島君すっとばす!
・ジョジョの奇妙な冒険
・人形草紙 あやつり左近
・みどりのマキバオー
・ボンボン坂高校演劇部
・るろうに剣心
・ろくでなしBLUES
・地獄先生ぬ~べ~
・MIND ASSASSIN
・王様はロバ


201809081351142bc.jpg 
(1996年 )
・スラムダンク ※連載終了
こちら葛飾区亀有公園前派出所
るろうに剣心
BOY
・幕張
地獄先生ぬ~べ~
すごいよ!!マサルさん
ろくでなしBLUES
みどりのマキバオー
WILD HALF
真島君すっとばす!
・キャプテン翼 ワールドユース編
・DRAGON QUEST ダイの大冒険
ジョジョの奇妙な冒険
とっても!ラッキーマン
ダイヤモンド
K.O.マサトメ
神光援団紳士録
水のともだちカッパーマン
・王様はロバ



ドラゴンボールが終了してから約1年後、スラムダンクの連載終了を迎えますが、2つの看板作品の後に続く看板作品は出ていません。



ジャンプ黄金期主要作
・ドラゴンボール  (1984~1995年)
・スラムダンク  (1990~1996年)
・幽遊白書  (1990~1994年)
・ジャングルの王者ターちゃん  (1988~1995年)
・花の慶次  (1990~1993年)
・ダイの大冒険  (1989~1996年)
※このあたりの作品が、1995.6年周辺で、次々と終わりを迎えます。



ドラゴンボール、スラムダンク無きあと、当時の看板候補は【るろうに剣心】位だと思います。
※シリーズの中で、ピークとされる京都編あたり?



有名作では、
【ジョジョの奇妙な冒険】
【ろくでなしBLUES】
等がありますが、ジョジョシリーズの人気は、パート3のスタンド出現時が人気のピークかな?
※この時期は、パート4.5あたりで、残念ながら読んだ記憶が……無いです。


ろくでなしBLUES人気も下降時にあり、翌年終わります。


中堅作では
レベルE】
【みどりのマキバオー】
【こち亀】



ジャンプ黄金期を支えた看板作品が、次々終了しライバルのマガジンに発行数王者の座を奪われます。



当時のマガジン主要作!(1996~1997)

・はしめの一歩  (1989~連載中)
・カメレオン  (1990~2000年)
・シュート  (1990~1996年)
・湘南純愛組  (1990~1996年)
・GTO  (1997~2002年)
・特攻の拓  (1991~1997年)
・金田一少年の事件簿  (1992~2001年)
・サイコメトラーEIJI  (1996~2000年)
※ヤンキー系、スポーツ系漫画が多いですが、この時期有名作が、たくさんありましたね!



このあと、ジャンプ人気復活しますが、やはり最強王者【ワンピース】の登場が大きいですね!
※この頃から現在迄、ほぼ毎週読んでます!



ワンピース人気から看板作品が続々掲載されます。
・ワンピース  (1997~連載中)
・世紀末リーダー伝たけし  (1997~2002年)
・ハンターハンター  (1998~連載中)
・シャーマンキング  (1998~2004年)
・ヒカルの碁  (1999~2003年)
・テニスの王子様  (1999~2008年)
・ナルト  (1999~2014年)
・ブリーチ  (2001~2016年)
・デスノート  (2004~2006年)
・銀魂  (2004~2018年)?
※やはりジャンプは、王道のバトル漫画が強い!



銀魂終了の翌週から、ハンターハンターの再開が決定!
現在ジャンプの看板作は、
【ワンピース】【ハンターハンター】
の2作が強い印象ですが、前回書いた様に、ワンピースは、話しを引き延ばし等せずに完結を迎えるべき作品です。



その日が訪れた時、新たな看板作品となれる漫画は現在連載中の漫画に有るのか?



ハンターハンターは、また休載に入るか、急展開で終了させる怖れもあるため除害し、現在の連載作の中から考えて見ましょう。
※歴代ジャンプの看板はバトル漫画が多い!




看板候補

【僕のヒーローアカデミア】
※1番可能性が高い作品です。

【ハイキュー】
※人気高いが、スポーツ漫画は基本学生の為、寿命的にワンピースが終わる頃には……。

【鬼滅の刃】
※アニメ化も決まり、人気上昇作品です。

【ブラッククローバー】
※面白いのですが、今後のインフレが心配なバトル漫画ですね!

【約束のネバーランド】
※最近展開の進み方が早すぎる様ですが、大丈夫かな~。

【ドクターストーン】
※あまりに読んだ事の無い設定で、好きな漫画です。早くも最終バトルに突入しそうですが、その後は……。

【ワールドトリガー】
※再開すれば、看板狙える作品!
集団戦が、超面白い、

【呪術廻戦】
※現在急上昇中ですね!
一気に上位漫画に入るか?下降するか?



個人的な見解ですが、現在連載中作品では、順当に【ヒロアカ】【鬼滅】が1番手です。

【呪術廻戦】は最近面白いですね!やっと世界観とバトル特性の説明が終わった感じ、今のままの掲載位置キープできれば可能性あるかも?



ですが、一番期待度が高いのは【ワールドトリガー】ですね、ワンピース、ハンターを除けば上位作です。ヒュース参戦&遠征が控えており、再開すれば、上昇の要素満載!
※復帰情報全くありませんが休載から2年、そろそろ動きがあるか?



少年ではなく、中年ですが、これからもジャンプを愛読いたします。
※記事書きながら、過去作読みたくなったので、いざTSUTAYAへ!


『まずは、レベルE~から♪』




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ        


【銀魂】連載終了?ジャンプ長期連載漫画の終了!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ      




週間少年ジャンプで、長期連載中の
【銀魂】が残りあと2週で終了する様です!
※現在の連載作品の中では、ワンピース、ハンターハンターの次に長い漫画ですね。
201809062250487d1.jpg 



2004年連載開始ですので、15年近く続いた人気漫画です。
※ワンピース (1997年~)
ハンターハンター (1998年~)



現在実写映画【銀魂2】が公開中ですが、何故連載終了するのでしょうか。
20180906225406a9d.jpg 



打ち切りなのか、完結なのか?




週間掲載ページは、後半部に配置されることも多く、虚を倒したあと、数年後へ話しが飛び、新展開か?完結か?微妙な展開でしたが、とうとう終わってしまうのですね。



私の見解では、打ち切りではなく、完結だと思います。
※週間掲載だけでなく、アニメ、実写映画の実績からいって、打ち切りではないでしょう。



やはり続編映画の公開前に連載終了と言うのは考えにくく、前回のバトル後に話しを伸ばして、映画公開後に『あと5週で終了』と発表したあたりを見ると、終わらせるつもりが、諸事情により先伸ばしになったと考えます。
※将軍(茂茂)が、死んだあたりから、完結に向かって話しが進みだした感じですかね。



残念ですが、空知先生の次回作を期待します。
※長期連載作家の次回作は、前作のイメージが強すぎてハードルが高いですが、楽しみです。



人気漫画家の次回作だと、ハンターの富樫先生が、幽遊白書の後に連載した、レベルEは、かなり好きな漫画でしたね!
※その後、ハンターハンターで大ヒット!



しかし、最近ジャンプの主要作品終了が続きますが、看板作品の【ワンピース】も現在のカイドウ編の後に、大きく完結に向け話し進み出しそうな気配もあります。
※まだ普通に5年以上は、かかりそうですが…。



週間ジャンプ主要作の中に、横綱ワンピースに迫る作品が出てこなければ、作者が終わらせたくても、終わらせられない状況になる可能性も出てきますね!
※個人的には、人気絶頂期のまま、完結して頂きたい作品です。



現在の主要作!

【ワンピース】
【僕のヒーローアカデミア】
【ハイキュー】
【ブラッククローバー】
【鬼滅の刃】
【約束のネバーランド】
【銀魂】

【ハンターハンター】※休載中
【ワールドトリガー】※休載中



やはり、ワンピースが圧倒的人気で、休載でなければハンターハンターが続く感じですが、連載不安定に加え内容の方も不安定ですので、アニメ、映画が好調な【ヒーローアカデミア】が、2番手かと思います。
※銀魂終了の穴埋めで、休載中の2作が復活すれば、うれしいのですが、さすがにそれは無さそう?



今後の【ジャンプ】が、少し心配ですね!



ジャンプの今後が少し気になるので、次回、ひと昔前の看板作【ドラゴンボール】終了時、当時のラインナップと、人気上昇作品を調査してみます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ        


【ワールドトリガー】再開はいつ?ワールドトリガーの魅力と今後の展開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ      





今日は、週間少年ジャンプにて、現在休載中の漫画【ワールドトリガー】について書きたいと思います。


20180601144519f7f.jpg 



連載開始からずっ~と読んでいましたが、2016年11月の長期休載発表から、早1年半が経ちます。
※作者、葦原大介先生が、【頸椎症性神経根症】と言う、首の神経の病気になり休載!



当時のジャンプでは、真っ先に読む程ハマっていましたので、早く続きが読みたいのですが、作者が病気では、しょうがないです…………が?



休載から病状や現在の状態等、ほとんど情報がなく、今後再開が可能なのか気になりますよね?



近況が知りたく、色々調べてみましたが、
・去年に、サイン色紙を書いたらしい!
・リハビリの為に年賀状の執筆!


2018053008381445c.jpg (笑顔が恐いと話題になった色紙)
※風間、三輪、二宮、の笑顔は恐い……。



詳しい情報はない物の、再開の兆しは有るように感じます。



今までの様に、週間が一番良いですが、月間、隔週でも良いので、年内に続きが読みたいです。
記事掲載後、再開発表等の期待を込め書いてみました。



それでは、【ワールドトリガー】を知らない人には、ワールドトリガーの魅力を、知っている人には、今後の展開予想を書いてみましょう。






ワールドトリガーの魅力!



(ストーリー概況)
異世界から侵略してきた、ネイバーと呼ばれる異星人と世界を守るボーダー(界境防衛組織)の戦いを画いた作品。
※まだ読んでいない人の為に、ネタバレ最小限でお送りいたします。




ストーリーは、ジャンプ定番のバトル系の漫画ですが、他の漫画と違いワールドトリガーでは、集団戦闘がメインでバトルシーンが描かれています。
※この集団戦闘の面白さが、ワールドトリガーの最大の魅力です。



まず主人公の、修(三雲修)ですが、彼の特徴は?



なんと!弱いのです。
そしてメガネ!



私の知る限り弱メガネの代表は?


弱い+メガネ👓=2018053012402797a.jpg のび太くん


ですが、のび太くんと違い修は、自分が弱い事をよく理解しており、戦略、戦術を駆使して、戦いを進めるのです。



修は、とっても頭か良いのです。
※修の弱さは、隊員の中では下の方ですが、一般の方よりは上です、当然のび太くんよりも!
のび太くん、いじってしまい申し訳ありません。



ワールドトリガーの面白さの演出に、修の知略は欠かせません。


三雲 修  (玉狛第二隊長) 
20180601145306d4e.jpg 
通称メガネくんorオッサム
特徴 / 知的、メガネ、常に汗、タイマン弱し!




ボーダー隊員は、トリガーと呼ばれる武器を使用して戦いますが、このトリガーの設定が素晴らしいのです。



ボーダー隊員が戦闘で使用するトリガーですが、近中遠距離の装備をトリガーにセットする事により、一人一人の役割や戦い方が変わってきます、
そこに戦術、戦略、心理戦等の要素が加わり、次々と戦局が変化します。
※読みながら、自分の想定外な展開で、よく驚かせられます。



あとワールドトリガーでは今のところ、バトル漫画によくある【強さのインフレ】が起こりにくい設定で物語が進んでいる点です。




【強さのインフレ】とは?
強い敵と戦い、ギリギリで勝利!
を繰り返すうちに、初期設定の枠をはるかに超えた強さになっていき、設定のバランスが徐々におかしくなっていくやつです!



インフレの代表作は、やはり【ドラゴンボール】でしょう。


※有名なインフレ、コピペ

武術の神と言われる亀仙人より強い天津飯でも歯が立たないドラムを瞬殺した悟空が8年修行して、
同じ位の強さのピッコロさんと二人がかりでやっと倒したラディッツと匹敵する戦闘力を持つ栽培マンを
あっさり倒した天津飯・ピッコロ等が束になっても敵わないナッパを悠々倒した悟空の2倍以上強いベジータが
かなりパワーアップしても全く相手にならない強さのリクームを一撃で倒した悟空が更にパワーアップしても、
それを半分の力で殺せるフリーザをあっという間にバラバラにして消した未来のトランクスでさえ
仲間と束になっても敵わない人造人間17・18号に匹敵する強さを持った神コロ様でも敵わない程に
生体エネルギーを吸って強くなったセルと互角の16号を大きく越える17号吸収態セルを子供扱い出来る
精神と時の部屋パワーアップ後のベジータと随分差がある悟空でも勝てない完全体セルを
一方的に痛めつけることが出来るブチ切れ悟飯をも越えたベジータが命を賭けても倒せなかった魔人ブウが
更に凶悪になったブウと互角以上の戦いをしたゴテンクスよりも強くなった悟飯でも全く歯が立たない
ゴテンクス&ピッコロ吸収ブウが更に悟飯を吸収して強化しても全く歯が立たないベジット。



『ずげぇ~インフレ!』



最新アニメでは、後付け設定で無理やりバランス調整されましたが、初期の設定との矛盾点に気が付いてしまうと、すこしさめてしまいます。
※超人気漫画ワンピースも、覇気の設定あたりに、矛盾点を感じます。



王道のバトル漫画では、避けて通れない、強さのインフレですが、少々矛盾点があろうが、面白い物は、面白いのですが、やはり気になります。
※ドラゴンボールなどは、超加速で強くなっていきましたので、初期設定など完全無視ですね!



話をワールドトリガーに戻しますが、ワールドトリガーでは敵との戦闘よりも、模擬戦(戦闘訓練)での戦いが多く画かれています。
※全18巻のうち半分近くが模擬戦です
模擬戦だけで、お腹一杯楽しめます!



この模擬戦のバトル設定をベースに、敵との戦闘では、トリオン体(戦闘体)と言う生身で無い状態で戦います。



このトリオン体の設定が、インフレが起こりにくい正体です。



なぜかというと、トリオン体が破壊されても、キャラは死なずに、生身の本体はボーダー本部に転送されます。
ベイルアウト(戦闘離脱システム)
※ワールドトリガーでは、戦闘で負けても、キャラが死ぬ事が有りません。



生身を攻撃されれば死にますが、他の漫画と比べて、負け=死ではないのです。
※手足や首が飛んでも、死にません、



逆に死なない事を利用し、囮になり戦局を動かす事も出来ます。
※よくある仲間がやられて、怒りでパワーアップ等も必要無いのです。



戦闘能力の高い相手との戦いでも、集団戦メインな為、極度のパワーアップの必要無く戦いが進められます。



先ほど紹介した、弱メガネこと修も、
単体の負け=戦いの負けではない為、大活躍する事ができます。
※ワールドトリガーでは、主要キャラが普通に負けますが、それも面白い!




ワールドトリガーは、バトル設定をよく理解して読むと、かなり面白い漫画です。

※ワールドトリガーの魅力が伝わったかどうか?微妙ですが、読んだ事の無い方は、大変面白いので読んでみてください!






お次は、ワールドトリガー好きな方へ向けて、
今後の展開予想です。






今後の展開予想!

※先に言っておきますが、長いです!



連載が再開されれば、B級ランク戦から始まりますよね!



皆様思い出してください、休載直前のお話では、ヒュース加入後、初実戦、直前場面で終わっていることを!
※超絶続きが気になる場面での休載です。



私が予想するのは、ズバリ!
【ヒュースのトリガー設定】です。
※気になりますね~!アタッカーなのか?シューターなのか?まさかガンナー?



オールマイティーなキャラですので、色々考える事ができます。




B級ランク戦 (ラウンド7) 

影浦隊  2位  
影浦(アタッカー)
絵馬(スナイパー)
北添(ガンナー)

玉狛第二(三雲隊)  4位
三雲(シューター)
空閑(アタッカー)
雨取(スナイパー)
ヒュース(  ?  )

東隊  7位
東(スナイパー)
小荒井(アタッカー)
奥寺(アタッカー)

鈴鳴第一(来馬隊)  9位
来馬(ガンナー)
村山(アタッカー)
別役(スナイパー)



すでに一度戦った事のある隊との対戦です。
全隊、ヒュース以外の戦闘データを持っていますので、どうゆう戦いになるか?
楽しみですね~!
※全体的に見て、三雲隊優勢なのだが?
千佳のレッドバレット、修のスパイダー、
未知のヒュース!



葦原先生が、休載前に書いた、164話では、恐らく、ランク戦(ROUND7)に向けての、伏線が、たくさん張られています。
※この辺りを考慮しながら、ヒュースのトリガー設定を予想していきます。


・千佳は、人が打てると、当真さんの納得できる見解!

・宇佐美さんのトリオンバランスのお話!

・鈴鳴第一の変化!

・修の胸騒ぎ!




(私の勝手な妄想ですので、ご了承下さい)


まず千佳は、打つでしょう!しかもユズルを!
当真さんの見解は、見事で分かりやすいですね。展開的には、仲間を助ける為に、アイビス(通常弾)での超速狙撃。
※千佳のトリオン量なら、絶対シールド間に合わないでしょう。



トリオンバランスの話は、トリガー設定の捕捉情報と推測します、対象は修&ヒュース!
修のトリオン量では、今の設定でギリギリですので、新トリガー追加には、何か削る必要があります。
ヒュースの場合は、角トリで、トリオン量は十分あります。
※修の秘策は、新トリガーではなく、合成弾!
通常アステロイドに紛れさせたギムレットてでシールド貫通です。



鈴鳴第一の戦い方が変わり手強いという記述ですが、以前の村上に頼った戦い方ではなく、村上の負担を減らす為に来馬と太一が、単独で動く布石に思えます。


今回フィールド選択権の有るのは鈴鳴です。
相手関係を見てみると、各チーム強力なアタッカー&スナイパーを有しています。


鈴鳴のアタッカーは問題ないとして、スナイパーの力量とポテンシャルは他に劣ります。


私が鈴鳴なら、まず封じたいのはスナイパー組です。


東、ユズル、千佳 (特に東) は邪魔です。その点を、考慮しフィールド設定は、スナイパーに不利な起伏と隠れる遮蔽物の少ない狭いフィールド設定で、各アタッカーにスナイパーを狙わせます。
※砂漠設定も有りかと思いますが、村上の起動力が落ち、グラスホッパー組が有利になるので、荒野に少しの建物がある感じかな?



アタッカーの、乱戦に持ち込むイメージですね!
※太一は、近中距離装備準備か、鈴鳴全員カメレオン装備でバッグワーム無し!
ちょっと無理設定ぽいですが、このまま暴走の妄想!



各チーム、アタッカーの点の取り合いになりますが、ここに修の不安が絡んでくるでしょう。


それは、4人編成の連携です。
ボーダー隊員のチーム編成は、戦闘員3人+オペレーター1人の構成が圧倒的に多いのは何故か?


それは、オペレーターへの負担と連携の難しさにあると思います。
※B級では、生駒隊と常磐隊だけ!


修は、連携面の不安をランク戦前に感じたのではないのでしょうか?


ランク戦はまだ開始されていないので、連携面の不安に気付いた修がとる行動が、ヒュースのトリガー設定に影響ありと見ました?


かなり強引な妄想で、突っ走りましたが、これが私の考える今後の展開ですね!
※あ~楽しい妄想でした。




これまでの、私の妄想を元に、ヒュースのトリガー設定を予想してみます!


(ポイント)
①トリオン量には、十分余裕がある!
②本人も気にしていた、エスクードは、遮蔽物の少ないフィールドでは、かなり有効!
③連携の不安に気付いた修から、単独行動の指示!


以上の条件で、効果的な戦いができる、トリガー設定は?



メイントリガー
・バイパー(アサルトライフル)
・アステロイド(アサルトライフル)
・エスクード
・シールド

サブトリガー
・レイガスト
・カメレオン
・エスクード
・シールド




私の予想は、以外なガンナー装備!
※アフトのランビリス風に、中近戦で、バイパー連射にレイガスト、まるでガンダム!


バックワーム非装備で、レーダーに映ったままカメレオンで消え、完全な囮役だが、フルガード&レイガストで、防御は硬い!
※ヒュースは墜ちない。


遮蔽支援のエスクード×2で千佳を援護!
※鈴鳴のフィールド戦略が、プラスに働くかも?




以上、
私の妄想でした。


後半、展開考えながら暴走しましたが、本編では一体どうなるのでしょうか?


楽しみ過ぎます!


葦原先生、1日も早い復帰を望んでおります。
(早く続きをぉ~)




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ        


ワールドトリガー

私の大好きな漫画の紹介です。
週刊少年ジャンプで絶賛休載中(笑)

ワールドトリガー

20170805124255eb8.jpg



(ストーリー)

28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退した。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。

門が初めて開いてから4年半後、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。

よくある少年バトル漫画ですが、ストーリー設定、バトルの展開、私が読んだ漫画の中で一番面白く大好きなのですが、作者病気の為休載中なのです。
(個人的にはワンピースより上です)
20170805124236218.jpg 20170805124218d57.jpg


再開は未定ですが、まだ読んだ事のない方、ぜひ読んで見てください!必ず続きが読みたくなるでしょう。
(俺のサイドエフェクトがそう言っている)

ワールドトリガー好きの方コメントよろしくお願いします。
芦原先生早い復帰待ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇場版ポケットモンスターキミにきめた!

今日息子と新作ポケモン映画(劇場版ポケットモンスターキミにきめた!)を見てきました。
20170724225235088.jpg

初期の話をリメイクしストーリーを付けたした感じの作品です。

内容はポケモンがアニメで始まった第1話で、とても懐かしい感じから始まり、不覚にも涙を流してしまう場面も有り、良い作品でした。
毎年、息子につれられポケモン見てますが、久しぶりに
最期まで、寝ずに見れました。(いつもはクライマックスの手前で起きる)

私的にわ怪盗グルーを見たかったのですが、満足でした。
カテゴリ
オススメ No1 ちょびリッチ
ここから簡単登録!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
業界 No1 モッピー
ここから簡単登録!
お金がたまるポイントサイトモッピー
還元率 No1 ハピタス
登録はこちらから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

joota

Author:joota
ジョー (42歳)

【ポイントサイトを遊びながら、攻略解析していきます。】

趣味
(釣り、漫画、フットサル、解析、工作)

FC2ブログ

FC2Blog Ranking

ブログ村
応援クリックお願いします。
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ