記事一覧

【タバタ式トレーニング】やってみた!キツイです

応援クリック頂けると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加           にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ


最近話題のタバタ式トレーニングを、動画で見ちゃいまして、実際にやってみました!

半年ほど前から、下腹の肉が気になりだした私は週2、3回約3㎞のコースをランニングしてましたが、最近サボリ気味だったため、今週より気合いを入れ直し頑張ってみようと思い、新たなトレーニングメニューを求め、ウェブ検索していた所!

【タバタ式トレーニング】

面白そうなトレーニングを発見しました。

※タバタ式トレーニングとは
(超簡単に説明します!)
運動20秒、休憩10秒で1セットを8セット連続で行うトレーニング法です。

運動メニューは自由に設定できますが、とにかく全力で行うと効果が高くなります。
(4分間で倒れこむ位の負荷をかけます)

説明が簡単過ぎますが…。

私は動画を参考に4種のメニューを2セットやりました。

バーピージャンプ
マウンテンクライマー
スケートみたいなやつ…
足あげ?
(探しても名前が出てこない~)

参考動画です!


やってみた感想は、

『死にそう!』です、

かなりキツイです、初めてなので少し負荷抑えながらやったのですが、8セット後倒れこみました!

その後呼吸が整うまで、かなり時間がかかり、食事が喉を通りませんでした!
(短距離を全力で走ったような疲労感です)

たった4分で、1時間有酸素運動した以上のカロリーを消費出来るのです
(天気が悪くても室内で出来ます、しかも短時間)

【タバタ式トレーニング】効果ありそうなので、週2回位、ランニングと併用して続けてみます!
(タバタタイマーのダウンロードをオススメします!)

説明が簡単過ぎましたので追加説明!
と私独自の理論を少し!

 タバタ式トレーニングとは、20秒負荷をかけ、10秒休憩×8セットが基本的なメニューですが、身体に対する効果は?

選択するメニューにより使用する筋肉は異なりますが、最大の効果は代謝の向上に有りと推測します!

私が行ったメニューは、下半身に重点を置いたメニューでしたが、運動の強度的には、有酸素運動(ランニング等)を少しペースを上げた程度の負荷がインターバル(休憩)入れる事により8セット終了時、短距離を走った後のような疲労感が得られました。

トレーニング終了後も、長時間発汗し代謝アップを感じましたが、なぜたった4分間で、かなりの疲労感を得るのか?

インターバル(休憩)を間に入れる事で、疲労した筋肉が少し回復し、次のセットで少し強度を上げる事が可能になり、疲労と回復を交互に行う事により、短時間で高密度なトレーニングが可能となっていると推測出来ます!

ランニング等の有酸素運動時、走っている時よりも、信号等で止まって休憩する時に、発汗や息の乱れが激しくなるのと同じ状態ですね!
その状態を短時間で複数回作り出して代謝をアップしてます。

この【タバタ式トレーニング】を行って、ダイエット効果があるのではなく、基礎代謝をアップする事により、痩せやく太りにくい身体を作る事ができます。

設定するメニューにより、筋力アップや、体幹アップも同時におこなえます。

このトレーニングの最大の目的は基礎代謝の向上と私は考えます。

※効果を高める為、トレーニング前に5分~10分程度、肩甲骨をよく動かすストレッチをオススメします!

私独自の理論でした!




応援クリック頂けると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加           にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント